温かい飲み物は体を冷やす?

2019年2月10日AYUMI

もう2月も半ばになりましたね。

寒い日が続いてますがいかがお過ごしですか?

今週末は雪が降るかもしれないらしいですね。

寒いからと言って温かい飲み物ばかり飲んでいると

逆に体を冷やしてしまうそうです。

私は夏も結構飲み物はホット派なので少し驚きました。

かと言って冷たい飲み物を飲みましょう!

というわけでもないんですけどね。

温かい飲み物は一時的に体を温めてくれる効果はありますが

それは一時的なものです。

 

冷え性に悩んでる方こそ

寒いからと言って温かい飲み物をたくさん飲んでいませんか?

ですがその水分の摂り過ぎが逆に体の冷えになるんです。

日本人は冷え性の人が多いと言われています。

それは過剰に水分をとっているのが原因の一つなんですって。

水分を多くとってその排泄が追いつかなくなると皮下に停滞します。

その停滞した水分で皮膚の温度が低下すると皮膚から

代謝熱が気化、排熱ができなくなります。

皮膚への血流が乏しくなり、ますます皮膚面が冷やされ皮膚から熱が捨てられない。

という悪循環に陥ってしまいます。

体の表面に冷たいラップをかけているイメージですね。

要は代謝が下がってしまうというわけです。

温かい飲み物も冷たい飲み物も置いておけば同じ温度になりますもんね。

体内に入るとそれも一緒のことなんです。

なので水分の摂りすぎが逆に体を冷やして代謝を落としてしまう。

というわけです。

胃腸に優しいのは温かい飲み物なんですけどね。

飲み物の量は適度に。

が一番なんですね。

寒い時は体を動かしたり、温かいお風呂に浸かったり。

たくさんできることもあるので、できる限りの『温活』

を心がけたいですね。

 

 

ちなみに心がほっこりするようなものを見たり感じたり、香りを嗅いだり。

というのも『心の温活』になるみたいです。

 

何事もしっかり自分とのバランスを考えながらケアしていきたいですね(^ ^)

AYUMI