腸内環境は整ってますか?

2018年7月3日AYUMI

最近よく耳にすると思いますが

腸内環境、整ってますか?

 

腸内環境ってよく聞くと思いますが実際腸内環境ってなに?

って聞かれたら答えれる人って少ないと思うんです。

善玉菌、悪玉菌、日和見菌のバランス(腸内フローラ)のことを腸内環境と言います。

バランスのいい腸内フローラは

<善玉菌2、悪玉菌1、日和見菌7>

と、言われてます。

 

 

この状態は食生活、睡眠、運動、ストレスなどで変化すると言われてます。

コンビニや外食が多い方、お酒をよく飲まれる方、

お菓子が好きな方、ストレスを貯めやすい方。

 

要注意ですよ!!!

 

 

腸内環境が整うといいことばかりなんです!

 

・お肌がツヤツヤになる

・太りづらい

・口臭、体臭が気にならない

・病気のリスクを下げる

・血液サラサラになる

 

ではどうやってその腸の状態を自分で確認できるのか?

便の形状で確認できるんです!

 

 

でも他の人と比べることってほぼ100パーセントないですよね?

 

(写りが悪くてすみません。)

 

こんな感じでたくさんパターンがある中でやはりよく聞くいい状態が

 

バナナ状のもの。

 

これが理想の水分量が80パーセントの状態です。

 

なかなか見ないと思いますが簡単にチェックできるので

毎日チェックしてみてください。

毎日少しづつ形状違うくないですか?

それだけ腸内環境って変わりやすいんです。

そこで!腸内環境は日々の生活習慣でも改善できます!!

 

 

❶発酵食品を摂取する

ヨーグルト、納豆、味噌で直接善玉菌をとりましょう。

 

❷食物繊維をたくさん食べる

食物繊維の3大効果として

・便の掃除、便の量を増やす。

・腸内細菌の餌になる。

・脂肪や糖の吸収を緩やかにしてくれる。

意識して食物繊維を摂ってあげてください!

 

❸運動する

運動することで血流が良くなるので

腸にも血が通うことで便通をよくしてくれる役割があります。

 

❹リラックスする

ストレスが原因で悪玉菌を増やす原因でもあります。

ストレスによって自律神経が乱れると胃酸が多く分泌され、消化不良を起こしてしまいます。

それにより悪玉菌のエサが増えてしまうのです。

睡眠の質を上げたり、お風呂ぬつかってみたり、

自分でリラックスできる環境を作りましょう。

 

❺体内時計の乱れを防ぐ

体内時計を正常に保つことができないと腸内フローラのバランスが乱れ、

腸内細菌により体脂肪を溜めやすい体になってしまいます。

❻腸をマッサージする

仰向けになって腸を押してみると硬くなっている部分はありませんか?

腸のタイプは様々ですがマッサージすることで便の詰まりを解消することもできます。

 

昨今大注目の腸内環境。

自分に合ったやり方で腸内環境を整えませんか?

 

 

おすすめはグリーンポットです!

 

 

気になることがあればいつでもお声かけください!

AYUMI